2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ
顔文字教室

« 2021年6月 | トップページ | 2021年8月 »

2021年7月

2021年7月19日 (月)

鬱復活の兆し?

鬱で通院していた時のことは
記憶が曖昧で 思い出せない

あの時見た花の事、空の事

感覚が今とは違っていたような気がする

ただ、古い固くなったゴム風船のようなものが
常に胸の奥に有って
試験前のドキドキや得体のしれない不安の塊になって
私を落とし込んでいたような気がする

最近、気が付くと
くよくよと同じことを頭の中で考えている
主人に対して
普段なら笑ってスルー出来ることに突っかかたり

嫌だな…

ふっと頭を上げたら固まったまま こころの中に落ち込んでいたり

母の死がもしかしたら 思った以上に心にショックを与えたのだろうか?
その後の姉とのバトルが…滅多に言い争うもしないのに
本音トークがさく裂して 結局 私が折り合いを付けて
姉の意見に合わせたのだけど 
ストレスになったのは間違いない

息子の事…東京で一人でコロナと戦っている息子

娘の事…心臓の手術が終わっているとしても まだ身体的に心配が多い娘

孫達の事…学校であれこれ悪さばかりしていると言うちいちゃいちゃん
     数学に落ちこぼれそうな豆画伯

主人の事…最近物忘れが激しい。単なる物忘れなのか 認知症の始まりではないのか?

 

最近、娘から聞いたちいちゃいちゃんの学校での話は
どうしても信じられなくて
主人にも話していない
聞いた主人の反応が私には手に取るようにわかるから 話すことが出来ない

口から入るものが人を汚すのではない 口から出るものが汚すのである

私の胸の中に溜め込んで それが古いゴム風船になってしまうのかもしれない

ちいちゃいちゃんが「。。。」と、言った。

そう、学校の先生が娘に話したそうだが
小学2年生の言う言葉とは思えない

「。。。。と 思ったの?」
「うん」
「ちいちゃいちゃんは 。。。と言ってます」

私はそう思っている。
良い言葉を出せるように誘導してあげることも大事
相手から 悪い言葉を引き出して 
あたかも 本人がそう自発的に話したように言ったのではないか?

私はちいちゃいちゃんを信じる
あの無邪気さと勝気と
強情だけど素直

そうした 様々なストレスで ちょっと鬱気味かもしれないが
経験は良い教科書
落ち込まないように 覗き込まないように 自分でセーブ

絶対乗り切ってみせる

大丈夫、絶対大丈夫

« 2021年6月 | トップページ | 2021年8月 »