2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ
顔文字教室

« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »

2021年5月

2021年5月28日 (金)

さようなら お母さん 又会いましょうね

昨夜 母の死を姉から知らされた

昨日の朝、呼吸も途切れることが有るので最後になるかもしれないので
お見舞いに来てくださいと施設から電話が有ったそうだ
コロナの事が有るので二人までとのこと
私は微熱と喉の痛みが取れないので遠慮した

姉と弟で見舞って帰宅した途端 死亡の連絡

昨夜遅く母は自宅にようやく帰宅した

以前骨折して入院した時、病院に見舞いに行くと手を合わせて
良いときに来てくれた、どなたか分からないけど家に連れて行ってください
等と頼まれて 
見舞いに行くのが辛くて娘と一緒に廊下から暫く母を見舞ったことも有った。

母の夢を見てすぐに最後になるだろう入院手続きの付き添いに行ったとき
少しばかりだけど 私の声を聞いてキョロキョロ探した母は
絶対私を娘と気が付いてくれたんだと思う。
そう思いたい。

痩せた母の手を握って 辛かったね。早く熱が下がると良いね。
そういうと コクリと頷いて可愛い母だった。

退院の時も会いに行けたのだけど その時の母はベッドの中でたまに首を振るだけで
声もあまり出してくれなかった。

退院後は又施設にもどった
面会禁止で食事もほとんどしなくなり
寝てばかりいるとの事だったけど…
穏やかな顔で すぅっと旅立って行ったらしい。

95歳と言えば大往生かもしれないけど 何歳であっても生きていてくれたら…と思う。

通夜だ葬儀だと忙しくなる

静にお別れが出来れば良いのに 数人のお別れ会なのに
葬儀社のこれも要るあれはこのほうが…と ドンドン葬儀代も高くなっていく
たとえ数人でも 最低必要な経費が有るので〇〇かかります なんて、言われて
葬儀の経験が少ないので弟はじゃあそれでお願いいします。。。と、言わざるを得ないようだ

昨夜、布団の中で母に別れを告げた

有難う、お母さん。向こうで会いましょうね。

 

 

2021年5月26日 (水)

授業参観

小学2年生になったちいちゃいちゃん
少し大人になって 口答えしたり無視したり
可愛いものです

先日 ちいちゃいちゃんの授業参観に行って来ました

娘の仕事が忙しく パパも仕事だったので
欠席にしても良いのだけど お母さん行って見てくれる?と、娘から連絡が来ました。

 

その朝
仕事中の娘に小学校から電話が有って、留守電に折り返し電話くださいとのこと
娘からのメールで 
仕事中で電話は出来ないので お母さんから学校に電話して欲しいんだけど…と、
電話してみたら ちいちゃいちゃんの問題行動に対する 学校からの苦情でした。

前から 学校帰りにお友達をいじめたとか
忘れ物が多くて困りますとか
授業中の態度とか…
問題行動が多くて家庭でちゃんと躾するようにと言われているのは知っていましたが
同居していれば 責任をもって話もできるし
忘れ物チェックも出来る


娘夫婦は放任主義で 学校の用意も自分でするようにと入学当時から
一切子供任せです。

仕事より家庭子育てに重きを置いて 親として子供達をちゃんと見て欲しいとも思いますが
娘達の考え方は違うようで 私も別家庭の教育方針に余り口をはさむのも嫌でした

時々は 娘にちゃんと見てあげてと言うと
じゃぁ 私が何もしていないと言うのか?と、
忘れ物をしないよう注意もしているし 目の前で確認することも有る。
先生への連絡帳をみると
お詫びの言葉の多いこと…

まぁ。。。

授業参観に行くのも気が重かったです。

ちいちゃいちゃんはと言うと 無邪気に明るいときも多いのですが
学校の話をすると 突然暗くなってうつむいてしまうこともあります。

普段は宿題もしっかりやって 吃音もありながら大きな声で国語の本も読み上げてくれる
折り紙は 私も出来るように丁寧に説明してくれたり
なかなか折れない主人に「絶対できるから」と、励ましてくれたりして
何処に問題行動が有るのか?

先日も 学校から帰って我が家で宿題をしていたちいちゃいちゃんが
ママが迎えに来るから 早く宿題終えようね…と言うと
突然泣き出して
「ぼく、ポッポの家で何も遊んでいない。少しでも遊びたい。」
あ、そうだった。このこのためと思って宿題をまず終わらせようと思ったけど
可愛そうなことをしてしまった。。。と、反省してしまいました。

主人と折り紙を折って 一緒に紙飛行機を飛ばしたりしてママの帰りを待ちました。

「宿題が一杯で全部終わらなかったから 家でやらせてね」等、言わないでも良いことだろうけど
また叱られると可愛そうなので つい一言余計なことをいってしまいます。

学校の対応は感謝しています
色々と子供の事を想って見て頂いて感謝です

授業参観で
誰よりも早く答えを発表しようと「はい、はい」と、手を挙げるちいちゃいちゃん
先生が別のお友達に答えを促すと 机に伏してガッカリだ~!何故自分に答えさせない?
全身でアピールしています

答える番が来ると「質問の答えじゃないね、よく考えて」と( ´艸`)

最後のまとめの時に ちいちゃいちゃんが答えたら
「ちょー分かりやすい説明だ」と、別の生徒の評価を受けて
照れまくっていました、

帰りに先生とお話しできるチャンスが有ったので
「いつもありがとうございます。よろしくお願いいたします」
「指導方針に同意していただいてありがとうございます」

苦情も有るんですが 

でも、一生懸命育てようとしてくださっていらっしゃる先生に心から感謝しています

 

 

2021年5月14日 (金)

小旅行×2

4月の最後の月曜に 主人と小旅行に行ってきました。

とても良いお天気でした。

田んぼにはもう水が張って有ります

Img20210426092701 

目的は「おぼろ豆腐」です。

義兄から頂いた「おぼろ豆腐」が 余りにもおいしくて

お店を検索して早速買いに出掛けたというわけです。

主人にどのくらい時間がかかるか聞いたら「1時間ちょっと」と、言うので

家にあるオヤツを持って車に乗り込みました

 

途中、代掻きをした田んぼには水が張って有り

とてもきれいな景色でした

 

行けども行けども…結局2時間半かけてお店に到着でした。

Img20210426100802

駐車場に車は2台で 思ったより空いていて良かったです。

お店にはちゃんと消毒液も用意してあり 商品の受け渡し場所とは

透明のビニールで仕切って有り 

下方10数センチの隙間から商品と代金の受け渡しをするようになっていました。

 

カゴにおぼろ豆腐5個を入れて会計へ…

 

レジのおばさんは 持って行った幾分蓄冷効果のある袋に丁寧にお豆腐を詰めてくださって

「蓄冷材を入れておきます」と。

 

帰りは生のお豆腐が有るので 高速で帰りました。

 

家に帰る途中 娘の家に一つ、姉の家に一つ 我が家の両隣にも おぼろ豆腐を配達して

小旅行は終了

 

それから数週間後の5月半ば…おぼろ豆腐が食べたくて 再度2時間半かけて買い物に出掛けました。

田んぼはGWに植えた稲が柔らかく風に揺れていました

遠くの山には雪が白く、近くの山は新緑と濃い緑。

何とも言えない奇麗な景色でした

 

 

今回は道を変えて ナビを頼りに出掛けたら なんと1時間40分で到着☆

次回もこの道で行きましょう!

そんなことを話しながら 娘の家に一つ 義姉の家に一つ 主人のお友達に一つ、私のお友達に一つ…

配達しながらの 帰宅でした。

 

追記

お店の方が入れてくれた蓄冷材は おからを凍らしたものでした

1回目のおからで おから炒めを作りました

娘が美味しかった~と、次の催促をしていましたが

2回目のおからでは おからコロッケを作ります

明日、衣をつけて揚げれば完成☆彡

おいしいコロッケが出来たら娘の家に届けたいと思います

美味しくなかったら…主人に食べてもらいます<(`^´)>

 

 

« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »