2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ
顔文字教室

2018年5月20日 (日)

お散歩

ちいちゃいちゃんと お散歩した
道路わきのツツジの植え込みに クマン蜂発見
忙しそうに花から花へ移動していた

虫嫌いのちいちゃいちゃんは手を引っ張ってその場をはなれたがった

201805

手をつないで「ドレミの歌」を一緒に唄いながら帰路についた

Cocolog_oekaki_2018_05_20_05_10

端をあるこうとすると ちいちゃいちゃんは駐車場の中を通ろうとする
危ないから端っこを通ろうよって言ったら
虫がくるかもしれない。。。と、小さく言った。

じゃ、私がこっちにするね と、植え込み側に私が替わった
「ありがとう」と、ちいちゃいちゃんが笑った
「おばあちゃん大好き❤」
「私も ちいちゃいちゃん大好き❤」

手をつないで家まで帰った

☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:☆

おまけの画像は お散歩の翌日かな?自慢の自転車でスイスイくるくる
走って見せてくれた
ライダーちいちゃいちゃんでした

201805

ちいちゃいちゃんの安全点検?

2018年4月18日 (水)

ギツウフウ

偽痛風等と言う病気が有るとは知りませんでした

主人が、「なんだか足が筋肉痛みたいで痛い…」と、云いだして
孫達が遊びに来ると 豆画伯と散歩に行くのが日課だったのに
散歩に行かなかったときがありました。
その時にきがつけばよかったけど、後の祭りです

4月最初の土曜の朝、親戚のおばあ様が亡くなったと連絡を頂いた時に
お手伝いを申し出た位 まだ元気が有りました。

通夜が日曜、月曜に葬儀があって御斎につくよう連絡を頂きました

土曜の夜に酷く足が痛んで居ましたが 単なる筋肉痛とおもっていたので
私は余りきにしなかったのです
日曜の朝 余りの痛さに顔をしかめているので 骨折?痛風?と、不安になりました。
通夜のまでに時間が有るので今から医者に行って見て貰いましょう
と、休日診療センターにでかけました

心配していた骨折も無く、痛風でも無い
消炎鎮痛剤を処方されて まだ痛かったら翌日かかりつけ医に行くように言われました

その夜 通夜に出席しましたが 左足を地面につくことが出来なくて車椅子での出席になりました
翌日の葬儀、御斎は申し訳ありませんでしたが欠席させていただきました。

この偽痛風の事を知らなくては…と 主人とネットを検索したのですが
どの位痛みが続くのか どうすれば痛みから解放されるのか
情報が無いんです

とにかく、移動の度に肩を貸したり 後にデスクチェァーを車いすがわりにして
主人を乗せて移動したり
医者から松葉杖を借りた後もほとんどすべての時間、
主人の手伝いに追われました

痛みどめがなかなか効かなくて 気持まで落ち込んで
朝から晩まで 溜息と「いつまで痛いんだろう?」等とつぶやく主人に
「誰も悪く無くて罹ったんだから仕方ないよ、もうすぐ治るから頑張ろう」と、励ましていましたが
私自身も気が重くなる位 主人の落ち込みは激しかったです

ちいちゃいちゃんが遊びに来た時 主人の足を見て
「お餅みたい、綺麗」と 言っていました
綺麗?では ないけどお餅みたいだと言うのには納得しました

そんな可愛い言葉に癒されて 夫婦でちょっと元気回復しました

痛みが治まらない17日 普段低い血圧が高くなっていました。
主人は おかしい、血圧が高いなんて変だと言うので
じゃ、医者に行きましょうと内科に受診しました
最近胸も苦しいと言うので 心電図も撮っていただきました
若い女医さんが 心臓も脳も心配ないけど
足が痛そうだから もう一度整形外科に受診するようにとおっしゃるので
そのまま整形外科も診て頂きました

お風呂とお酒は絶対ダメ

なんだ、、最初に診て頂いた時に言って下さればよかったのに
お風呂は気分転換に入っていたし
お酒は最初の数日は我慢したけど その後少しだけ飲んで居ました

絶対ダメですよと 叱られました
私もちょっと位なら良いよねって 飲む事を勧めていました

そんな訳で 夫婦で戦う偽痛風ですが
どの位まで痛みを我慢しなければならないのか
腫れはいつひくのか 
忘備録かわりに日記に書いています

4月も29日になったと言うのに主人の足は まだ地面につくことが出来ません。
試しに下ろして体重を掛けてみようとするのですが 痛くて出来ません

5月に入ったら直ぐ別の病院で診てもらおうと思っていました

何から何まで「あれして、これして」 自分で出来る事はやって欲しいけど
慣れないから仕方ないのですが…と、私の愚痴は増えるばかりです。

夕方になると ソファーでテレビを見ていると眠くなってつい眠ってしまいます。
そのくせ 夜中は眼が覚めてばかりで 眠れなくなります
「主人は足がこのまま使えなくなるのじゃないかと不安に思っているんだ」と、思うと
気の毒になって ちゃんと手助けしなくちゃと思うのですが
疲れがたまって来ると 頼まれても直ぐ動けなくてイライラしてしまうのです。

Gw中は
ちいちゃいちゃん達を預ける事を遠慮して
婿さんが仕事を休んで子供達をみていました。
寂しいけど 婿さんに感謝です
娘も仕事をセーブすれば良いのにと 思うのですが
断わると次の仕事がなかなか来ないらしいのです。

ちいちゃいちゃん達が来たら
主人はテレビゲームと将棋とかの相手をする
私は食事と 外遊びと追いかけっこの相手をする
…と、分担を決めていました。

4月30日一日と5月4日〜6日はお泊りで預かる事になっていしたが
結局預かったのは5月4日だけでした。

5月7日に再度整形外科受信しました
これで良い方向が見つからなかったら 別の医者に行こうと決めて行きました

先生も ちょっと長引いていますね、と、思案顔でした
主人に「ちゃんと日常の事とか相談して下さいね」って頼んでいたのに
先生に話す事と言えば「便器に座ると足がしびれる」なんて事ばかりでした。

「足が痛くても使っていいのか?」
「足を使わないでいるけど 固まって困る事はないのか?」
先生に、主人は痛いと言って左足を地面につかないが、このままでいいのか?
まだ、熱も有るし腫れも有るし痛みも有るけど…と、お話してみました。

「無理しない程度に使って下さい、リハビリで動かし方等教えて貰って帰ってください」

主人と一緒にリハビリの先生のお話を聞いてきました。

松葉杖にぶら下がるように跳ねていた主人が
帰りには1本の松葉杖を頼りに 軽く左足をつきながら歩く事が出来
夫婦で気持ちが軽くなったものです

すでに左足の筋肉は細くなり、足首と指の関節が固まっていて
動きが悪かったのですが 先生の指導で少しづつ動くようになってきました

その、リハビリの先生はまだ20代の少年のような可愛らしい青年でした
頼りなさそうだったけど 指摘が的確で主人も納得して運動してくれました
全回復はもう少しかかるかもしれませんが
1本の松葉杖になったので 私がついて歩く事が少なくなりました。

5月8日
主人はソファーでうたた寝をしています
なんだか 年寄り臭くなったな…私も鏡を見ると疲れた顔をしています
実際 二人の孫のジジババですから 年寄りには違いないけど(*´▽`*)
こんなに 気持が年寄り臭くなるとは 思いもしませんでした

5月も20日になって まだ時々足を冷やしていますが腫れは7割方ひいています
松葉杖も使用せずに 少し足を引きづりながら歩いています
一度高くなった血圧も下がっている事が多いのですが
一日何度も血圧を測っては ちょっと高いと溜息をついているので
コッソリ血圧計を隠そうかと思う位です

2週間ぶりに医者に行った主人ですが 今回は一人で行きました
レントゲンと血液検査を終えて診察室に入ったら
先生が主人の足を見て「良かった❢ホッとした」と嬉しそうな顔をされたそうです
「もし、良くなっていなかったら 即そのまま入院を指示するつもりだった」とか。
足の骨が少し溶けているけど 次回1か月後に診察に行くまで
回復しているだろうとの事ですが 何故溶けたのか知りたいものです。
何か悪い病気が隠れていないのか…
偽痛風と関係あるのか 無いのか…も。

5月22日現在 足はまだ腫れています
湿布を貼って 時々氷でひやしたりしています
まだ普通には歩けません
今朝から痛みどめを減らして様子を見る事にしています。

偽痛風恐るべしです
完治はしていませんが およそ50日の闘病中です
普通に歩けるのは 主人の気持が治ったと思うまで無理でしょう

だれでも60歳位を過ぎるとかかる事が有るそうです
尿酸値は普通ですから痛風のお薬も出ません
ただロキソニンを飲むだけです

偽痛風に効くお薬が早く出来たら良いのに。。。

2018年3月 3日 (土)

春台風

2月の最後の水曜日
シンガポールに住むお友達と遊んで来たよってお土産を持ってお友達が来てくれた。
女三人集まって昼食を食べながらワイワイ旅行の話などした
食事は 焼き魚と魚のフライ、焼肉と野菜沢山のサラダ等で
魚のフライが一番人気だった
おかわりが欲しいと言うので夕飯用の主人のフライを分けてあげたが
一番の問題は ご飯だった
いつも焦げる事が無いのに ビックリするほど底が焦げていた。
食いしん坊のお友達は味噌を付けて握り飯で食べたいと言うので
小さなおにぎりを作ってあげた(昼食前だったので)

Photo

お土産に頂いたポテトをレンジでチンして トースターで焼いて
三人で食べた お腹いっぱいになるけど美味しかった

お焦げが出来た炊飯器はその後ウンともスンとも言わなくなり
翌日 電気屋さんに。。。

Photo_2

まだ2年半しか使っていないのに 基盤がダメになったらしい。
安いので良いから 美味しく炊ける炊飯器くださいっていったら これになった(黒い方)

電気屋さんに入る前から風が吹き出していた
炊飯器を持ってお店から出て来たら身体を持って行かれそうな位の風がふいていた
後でわかった事だけど ちょうどこのころ少し離れた所だけど
電信柱が倒れたり、トラックがひっくり返ったりしていたらしい。

風速35㍍くらいだから まるで台風並み
家に帰ってホッとした

翌日の朝、葉っぱやらプラスチックのごみなどが玄関前にドッサリ溜まっていた
そのなかに クマン蜂が瀕死の状態で転がっていた

Photo_3

時たま 生きていますよって足を動かして見せてくれたけど
怖いよね?
悪さはしないと言われても ちょっと怖いので
道路向かいの植え込みに移動してもらった

春台風の置き土産かな?

おまけの画像はちいちゃいちゃんが作ったお面

Photo_4

画用紙に下書きをして それに合わせて作った
目の穴は私がボールペンで開けてあげた
余り可愛いので暫く飾って置こうと思う

雑記

冬の疲れがでたのか あちこちガタビシしている
確定申告に行かなくちゃいけないのだけど まだ医療費の合計も出していない
多分 今年は控除対象にならないと思う。
領収書がいつもより少ない。
良い事なのだけど、実は眼科と歯科に忘れたふりをして行って居ない。

眼科は視力検査が嫌いだ
見えなくなっている…
暫く行かないと 薬局のおばさんに「ちゃんと毎月来て下さい」と、叱られるし。。。

視力は良くて お友達に羨ましがられていたのに
仕事柄視力が極端に落ちてしまった
色々有って中途退職をして数年、
家でPCで遊んでいるのでやっぱり視力が益々落ちる。

Photo

かけっこは学生の頃はクラスでも早い方で 選手に選抜されていたのだけど
今は走れない
頭では仕方ないと思っていても 出来るつもりでいる自分が怖い

歩けば躓き、動けば何かにぶつかっているらしく あちこちに痣が出来ている

出来ると思っていた事が出来ない

今、私は母に逢うのが怖い
母は私を忘れてしまった
母の中では私はもうこの世の中に居ないのだと思うと切なくなる

祖母は亡くなるちょっと前まで 他の人を忘れたけど私だけは覚えていてくれた
叔母が「私達の事は忘れたのに」と、言っていた。
叔母も寂しかっただろうと 今は思う。
面倒を見てくれている弟が「自分の事も忘れている事があるよ」と、慰めてくれた

でも、母が私を忘れた事が認められなかった

Photo_2

その少し前に行った時に赤いセーターを着ると可愛いと喜んでくれたし
私が両手を口に突っ込んで泣いた話等 良く話してくれたじゃない

母に逢うのが怖くて…最近実家に行けないでいる。
私は 困った娘だ

空気は冷たく澄んでいるけど 青空が光っていて日差しが暖かい
春がちかづいている
綺麗な花束でも買って 母に逢いに行こう

(2月末記)


2018年1月29日 (月)

工作

4歳になったばかりのちいちゃいちゃんは 文字を書いたり読んだりが楽しい

20180116

小さなストローに切り取った紙をセロテープでとめて 旗を作った
自分の名前、パパ、まま、あんちゃん、おじいちゃん、おばあちゃん

この日のお昼はオムライス
飾りに この旗をつかうことにした

20180116_2

Omuraisu

ちいちゃいちゃん お手伝い中

豆画伯がやっぱり この旗を作ってくれた事が有った
なんでも あんちゃんの真似がしたい 
一番のヒーローがあんちゃんなのだ

娘の家の給湯器のお湯が出ないと娘から連絡が有った
一晩水を出しっぱなしにするように伝えて 翌日娘の家に主人と向かった
何処にお湯をかけたらいいのか ドライヤーをかけるのか主人が指導して1時間
お湯が出た時に みんなで万歳をした

この寒い時期にお湯が出ないのは辛いけど主婦は特に辛い

娘の家のテーブルにお手紙が書いてあった
「ぱぱにあいたいよ」と、日付と一緒に書いてあった。それから
「ママ ちゅっして」と、タブレットに書いて私達に聞かせてくれた

娘が飛んで行って ちいちゃいちゃんを抱っこして(*´・з・`*)チュッ♪を山ほどやっていた

帰ろうとする私達に泣いて遊ぼうと訴えるちいちゃいちゃんだったけど
風邪が回復していないので帰ってきた…御免ねちいちゃいちゃん

20180116_3

暖かい日差しに 雪がずいぶん消えた
その後の雨が追い打ちをかけて 道路が見えてきた

寒さが厳しいので 完全にはなかなか消えてくれない

春よ来い 早く来いと子供では無くてもうたいたくなる

2018年1月14日 (日)

ドカ雪

つい先週の水曜にお友達と 今年は雪が少ないね
南のほうで雪が降っているのに申し訳ないね~♪なんて話しました。

その後ドカ雪でした
一晩に30㎝翌日も降り続け 我が家の辺りは80cm位まで積もりました

20180113 20180113_2

青空ですが 気温はあがりません
氷柱も沢山出来ていました

すでに 雪掻きでバテテいます
主人に 「お願いだから雪掻きはしないでくれ」って言われるけど。。。
楽しいんです…やっている時は

早く 春にならないかな~

おまけの画像は勿論ちいちゃいちゃん達ですが 私が撮った写真じゃ無いので
一応顔を隠したつもりです(^▽^笑)

20180113_2
豆画伯とちいちゃいちゃんの手書きのメッセージが嬉しかったです

20180113_4
娘親子(娘の家ニテ)

楽しげに笑っていました
私は 具合が悪くてこの日は自宅で留守番でしたので
写真を撮って来てと 主人に頼みました

ぶばがいない…と、この後ちいちゃいちゃんが泣いてしまいました

20180113

此処押さえて~違うよ こっち。と、指示をされて二人で作った秘密基地です
新しいソファーは買いましたが 此のソファーはなかなか捨てられません。

2017年12月29日 (金)

そうか平成30年か

今年もあと僅かになりました
来年は 「そうか平成30年か❢」です

テレビをみると胸の痛くなる事ばかりです 約束を守らない国や暴力沙汰
なるたけ見ないようにして居ます。
来年はどうでしょうね?

20171223xmas

お酒を買った時に貰った時計が脱衣場に置いてあります

トイレの度に 手を洗いに脱衣場に行くので
ちいちゃいちゃんが気に入っている時計です

「12と6はどうしたのかなぁ?」

ワンコが食べたのかもしれませんが、ちいちゃいちゃんは気になって仕方ありません。

20171223xmas_4

ぶばに質問攻めです
「さ」に「°」はつかないのはなぜか?
「は」は「ha」なのか「wa」なのか?

ドンドン成長しています。
だって25日で4歳になったんですから♡

自分の名前も私達の名前もひらがなで書いてくれます
最近はカタカナも気になって
「su」は「す」も「ス」も有るんだよ 
と、得意げに教えてくれます

夕方はどこにあるんだろう?雲の上かな?

そんなちいちゃいちゃんの言葉に
この子達の未来が明るく有って欲しいと思います

ちいちゃいちゃんは 中耳炎らしいです。
今日は熱は下がっているけど耳が痛いとご機嫌斜めです。
30日から草津♨に家族旅行です。大丈夫かな。。。

息子は30日から5日まで帰って来ます。
慌ただしく正月の準備をしなければいけないのでしょうが…

のんびりした年末を過ごしています

良いお年を迎えられますように
来年もよろしくお願いいたします(-人-)南無

有難うございました<(_ _)>


2017年12月 8日 (金)

誕生日

12月7日は私の20歳のたんじょうびでした←ウソ
お友達が前日6日に遊びに来てくれました

6日の朝
目が覚めたら積雪…車の屋根の雪を落として主人は仕事に出掛けました。
雪のせいで 姦し乙女組は1時間遅れで集合

お土産に朝摘んだ柚子を大きな紙袋にいっぱい持って来てくれました
もう一人のお友達は 美味しいと評判のケーキ屋さんから
一緒に食べようねってケーキを持って来てくれました

20171207
(これは3分の2です。3分の1は ケーキのお友達に。。。)

そのお友達は先月定年で会社を退社
そのお疲れ様会を兼ねての我が家でのカレーパティ―です

Photo
(シュークリーム×3 もんぶらんとチョコケーキ&ルレクチェのパイ×3)

Photo_2
食後、お腹が一杯でもスウィーツは別腹です
チョコを食べてはお煎餅を食べ 又甘いものを食べて しょっぱいお煎餅
手が休む事はありません。
休まないのは手だけじゃありませんけどね

Photo_3
ヒレカツの乗ったキノコのカレーです。
私はお肉が嫌いなので カレーにはお肉が入りません
別にお肉をカツにして添えます

サラダはポテトサラダと野菜たっぷりです。
我家の定番の 鳥肉のネギソース和えも作りました

完食でした

☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:☆

おまけの画像はちいちゃいちゃん 幼稚園の園バスの到着場所に迎えに行ったら
バスから飛び降りてピョンッと私に抱きつきます

この日はそのまま我が家に車で移動
我家でひと遊びしたら眠くなってしまいました

7日はぶばの誕生日
一緒にお祝いしようってちいちゃいちゃんが言うので
ケーキ持参で娘の家に行って ちいちゃいちゃんとケーキ食べて来ました。

Photo_4
(あんちゃんのお下がりの園服、まだ大きいです)

2017年11月17日 (金)

Xmas近し

もうすぐちいちゃいちゃんの誕生月です
ちいちゃいちゃんは 雪が降ると誕生日だと思っていて
週末に雪が降る予報なので 誕生日が来ると楽しみにして居ます

本当は12月25日で 私は誕生日プレゼントをあげるのか Xmasプレゼントをあげるのか
困っています
豆画伯へのクリスマスプレゼントは買ってありますが
ちいちゃいちゃんのは まだ決まりません

ひらがなや数字を書くことを愉しんでいるので
そんな何かを探しています

 20171117
(久しぶりに娘とランチしてきました)

最近、楽しい事が二つありました

一つは息子です

息子が私達にと 自分が使っていたパソコンを初期化して持って来てくれました
そのパソコンを 骨折をして パソコン部屋に行くのが大変だからと
娘が貸してほしいと言うので春に貸したのですが
どうも返して貰えそうありません。
息子に 一言断わりのメールを送ったら

「本当はお母さん達に使ってもらいたかったんだけど
お姉ちゃんにあげても良いよ
好きなパソコン選んでおいて、この次に帰った時買ってあげるよ
高くても良いからね」

まさか息子に買ってもらう訳には行きませんが
嬉しい言葉でした

もう一つは豆画伯です

娘から聞いたのですが
豆画伯が お友達と喧嘩したそうです

その喧嘩の原因がサンタクロースが居るかいないかという大問題で
絶対居ないと言うお友達に対して
「じゃあ、毎年俺に来るプレゼントは 誰がくれたって言うんだ?」と、
言いきって来たそうです。

サンタクロースが今年もプレゼントを持って来てくれると
信じて待っている豆画伯です

いつまでも信じていてほしい気がします

20171117_2
(私のPCなんだけどな。。。)

 

2017年10月10日 (火)

最近の…

息子が東京から帰って来ていたので
豆画伯達が毎日のように遊びに来ました

人付き合いの苦手な息子が ちいちゃいちゃんや豆画伯に
「東京のおじちゃん❤遊ぼう」と、
引っ張りまわされているのが 見ていて楽しかったです

Photo

射的をするにしても 息子が保護者
チョコボールをgetした豆画伯は せがむちいちゃいちゃんに二粒あげていました(ケチ)

息子はリフレッシュ休暇で5泊6日、久しぶりにゆっくりして行きました。
私のPCの不要なソフトをアンインストールしたり、マウスを選んでもらったりしました
ゲーム(マリオカート)の攻略法もおしえて貰いましたよ(余り 効果は無かったけど)

息子も帰って なんだか疲れてぼんやりしています

テレビに映った男性をさして
「お父さんより年寄り臭い」と、主人を年寄り扱いして
あちこち痒いと言えば 「老人性カイカイ病」
怒ってばかりいると 「老人性怒り病」
食事中にむせるので 「老人性誤嚥」と、言って笑っています

こういう時は 自分をしっかり棚に上げています

バカな話をしながら 生活を元に戻しているのだとおもいます

Photo_2

雨でした 青空のした 水たまりがあちこちに…わ~綺麗❢
スマホを持って写真を撮りました

Photo_3

お日様をうつして キラキラしていたのに、ボケてしまって(T_T)
二度目に写したらもう陽がかげっていました

Photo_4

ゴールデンシャワーの葉にも
水たまが一杯です

そろそろ 寒くなって来たので室内に戻しました
今年は 枯れないと良いのですが

Photo_5

☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:☆

おまけの画像は ちいちゃいちゃんと豆画伯です
Xmasには4歳になるちいちゃいちゃん、
「ましんまん」か「カーズ」のプレゼントが欲しいとリクエストがありました
気に入る物が見つかるかな❤

喧嘩ばかりしていますが、今でもこんな感じにくっついている二人です

Img_1256

                                             Mame_okawari

2017年9月20日 (水)

台風一過

台風の被害 ありませんでしたか?
20170918

先日の台風の被害は植木鉢が二つ転んでいた事と
物置と称している物入れが中の荷物ごと ひっくり返っていた事でした
娘の家では 網戸が吹っ飛んだと言う事です
主人が 仕事の途中に娘の家に寄って網戸を調整して外れないようにハメて来ると思います

20170918_2

台風一過で 快晴の空です
主人の都合でチョット遠出してきました

20170918_3

お弥彦様です
私は弥彦と呼びすてておりますが(o^―^o)ニコ

20170918_4

参道を一本奥に入った所にある十柱神社と8つの神社です
静寂な空気が流れていて 弥彦神社の中で私の好きな場所です

20170918_6

弥彦神社の後は国上辺りにある吊り橋まで足をのばしました

20170918_7

吊り橋に向かう途中から見た景色です
少し曇って来ました 向こうでは雨が降っているのかもしれません

帰宅途中に娘から 夕方我が家に寄りたいと電話が来ました
大急ぎで帰宅して 夕飯を準備しました
娘と子供達で アンパンマンショーを見て来たそうです
楽しそうにお話する2人が可愛くて疲れも吹き飛びました

☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:☆

20170907_2

豆画伯は昨年種を植えたので ゴールデンシャワーの木がどうなっているか
気になるようで 来るたびに見て行きます
大きくなったね…
ゴールデンシャワーの葉っぱはとても大きいです。
大木になったら 似合うのでしょうが
まだ50センチ位の木にはビックリする位大きく見えます

眩しそうな豆画伯が恥かしそうでした

20170907_3

この木の種を送って下さったお友達が 今入院なさっています
早く 元気になってほしいです
台風の被害にあわれた方、大変でしょうけど頑張って下さい☆

2017年9月16日 (土)

シュレーディンガーの猫

眠りに落ちる一瞬の間
夢か現実か 或いは空想か 自分では判断できない時がある
話しかける声に 煩いと声を掛けて見たり
瞑ったはずの眼が自分を見ていたり
亡くなった主人にすがって 私はどうすればいいの?と聞いている私。
勿論主人は生きている

これはやっぱり空想、妄想の類かもしれない

二つの現象が重なり合って
眼を向けた時に 意識をそこに持って行った時に現れていた現象が
結果として 示されるのかもしれない

好きでも無かった世界が 大事で貴くてかけがえのない世界だったり
だと思っていたのは たった一つの原因が有ってのことで
その原因が見えなくなった途端 大事な世界は急に色あせて見えたり
裏になり 表になり、くっつき剥がれ 何が現実で何が妄想なのか
自分でも分からなくなって来た

一体私は何だったのだろうか?

最近、不安に押しつぶされそうになったり
胸が苦しくなることが少なくなった
何が 違うのだろうか?
薬?時間の経過?
或いは 重なり合った別の世界に私が入り込んだからか?

自分で自分の世界を壊して 無理やり別の世界に入ろうとしたのが
私の間違いだったのだろうか

沢山の人に助けられ、支えられて今日まで来た
辛かった、悲しかった、苦しかった時も 優しい言葉や、厳しい叱責で
応援してもらって来た
その力を借りて…

私の足で 私は立とう
立たなくちゃいけない
誰の手も借りちゃいけない、誰の背中を追ってもいけない
自分で判断しなくちゃいけない

そう切り替えられるようになるのにずいぶんかかった

☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:☆

そう言いながら、又別の自分を捜している気がする
良いんだ、駄目なんて言わない。。。

私は真っ当に生きたい
ちゃんと生きてたじゃ無いって言ってあげられるようにね。

私の心のつぶやきでした

2017年8月27日 (日)

ゴールデンシャワー

気温が20度を超えた頃に ゴールデンシャワーの種を植えました

昨年は 驚くほど速く芽がでて
ジャックと豆の木のようになるんじゃないか…と
密かに思ったものです
20センチ位になったかなと思う頃に雪が降りました。

雪をかぶって、あっという間に葉が枯れてしまいました。
家の中に入れてあげるのが間に合いませんでした。

今年は、昨年より早く種を植えました。
大きな鉢を用意して土も新しいものを用意しました

でも 待てど暮らせど芽が出て来ません

主人は 種が死んでいたんだと言います
昨年は 植えて数日で芽が出たので
1週間、10日を過ぎても芽が出ないので
諦めて 薔薇の挿し木をしました

薔薇が根付いた頃
私だって‥と、
ゴールデンシャワーも芽をだしました

Photo_2
 (だいぶ 大きくなった頃です)

芽も出る時が有るのか 1つ出た❤なんて喜んで居たら
芽が3つになりました

薔薇とゴールデンシャワーで植木鉢は窮屈そうです

薔薇の挿し木を別の鉢に移してあげようと思ったのですが
まだ根付いたばかり‥可愛そうなのでもう少し待ってあげようと思っていたら
薔薇が蕾を付けたのです
それも、二つもです❤

Photo_4
 (可愛いでしょ?)

花の付いた枝を一枝切って花瓶に挿しました
昨朝、もう一つの花が満開になったので切ってあげようと思ったら
根元にゴールデンシャワーの芽が又出ていました

Photo_5
 (ほら、新しい芽が二つみえるでしょ?)

今年は 昨年より長く、大きく育ててあげよう♪
雪が降る前に 大木にならないかな。。。

其の鉢にもちいちゃいちゃんのショボン玉が ふわふわ飛んで行っていました。

Photo_6
 (シャツがでてるよ)

Photo_7
 (良いんだも~ん)

所々赤い所がのこっていますが かきむしった所も綺麗になりました。
子供の皮膚の再生ってはやいですね

☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:☆

今日27日に豆画伯とちいちゃいちゃんが遊びに来ました。

一緒に散歩しようと言うので 頑張って歩いてきました
20170827
 (休憩は白山神社)

20170827_2
 (疲れて長椅子に横になるちいちゃいちゃんです、手がだいぶ綺麗になりました

2017年8月14日 (月)

最近の事

甥が結婚式の招待状を送ってよこした
結婚式は久しぶりなので 何を着ようかいくら包もうか…と思案中

Photo

お祝い事は嬉しい
9月の豆画伯の誕生日祝いに早かったけど スウィッチのソフトと
3DSのケースを買ってあげた
飛び上がって喜ぶ豆画伯だったけど 僕も欲しいと泣くちいちゃいちゃんには困った

この期間 ちいちゃいちゃんのアトピーが悪化した

アトピーが痒くて指をひっかいて出血したので
かきむしらないように絆創膏でガードした
分からないでもないけど…これは失敗だった

絆創膏の上から、傷が見えない様に娘は靴下を履かせていた
医者におはなししたら綺麗に洗ってあれば何でもいいですよとの事だった

20170805_403

靴下の手袋でも鉛筆も上手につかえるけど。。。

20170805_415

(░░口░░)←絆創膏 で蓋をされた傷にブドウ球菌が繁殖して
「とびひ」になってしまい、指は酷い事になってしまった

ちいちゃいちゃんのストレスも大きく 痛い痛いと泣いてばかり
他の肌に「とびひ」しないようにガーゼをするように言われたけど絶対してくれない
指が深く皮がむけていて見るだけで 泣いてしまう。。。。゚(゚´Д`゚)゚。

Tebukuro

市販の女性用のSサイズの白手袋を切ってちいさく作り変えてみた。
それでも 大きかったけどジャンケンが出来ると喜んでくれた。

現在は医者から もう「とびひ」は大丈夫といわれ
手袋も靴下もはめていない

まだちょっと痛々しい
替わってあげたいね


2017年7月 6日 (木)

財布

青空が澄んでいて 白い雲が柔らかそうな気持のよい朝でした
台風と大雨で大きな被害が起きている所があるのに
申し訳ない位に 良い天気です

今日は育児支援のボランティアの日でしたが 夏風邪をひいて休んでしまいました
休んだくせに 主人と買い物に出掛けて来ました

20170706

買物をして お昼ご飯を食べて会計をしようとしたらお財布が有りません
カバンの中の ヘソクリで支払ったのですが
財布には現金は勿論 クレジットカードや保険証まで入っていました

車に忘れたんだろうと高を括っていたのですが
車にも、直前に買い物に行ったお店にも有りませんでした

食事をした所に戻って確認したら
駐車場に落ちていたと財布を届けて下さった方が名前も名乗らずに
帰って行かれたそうです
感謝です
御礼も云えませんでしたが 本当にありがたかったです。

この財布 ずいぶん前にもミスドに置き忘れしたのですが
そっくりかえって来ました
運のいい財布なのかな?
私が運がいいのか?
世の中の人がみんな良い人なのかも❤

家に帰って
かき氷をつくってたべました

20170706_4

小倉抹茶です

 

20170706_3

手作りの餡子が美味しかったです。

2017年6月19日 (月)

さくらんぼ

昨日は実家に行って来た
仏壇参りと母に逢うのが目的だ

母は「来たか?」と、嬉しそうに笑ったけど いつもとちょっと違った
誰だっけ?知っているんだけど。う~ん。。。と、考えているようだった
主人の顔を見ると いつも愛称で呼ぶのに「いつもどうも」と、誰にでも言う挨拶だった。

必ず出る 私の子供の頃の話が出なくて
30年以上前の話を 数日前の話のように話している

弟が 最近はほとんど誰が誰か分からないでいると言っていたけど。。。
私の事は分かっていたのに
  なんだか寂しかった

父はさくらんぼが大好きで
父の日には さくらんぼやパジャマ等をプレゼントしたけど
昨日は 母が食べられるようにカステラを仏壇に供えた

Photo_3

その日、娘一家は山形に日帰り社員旅行に行って来た。
加茂山水族館とサクランボ狩りをして帰ってきた。

お土産を持って 帰りに寄ってくれた
豆画伯はさくらんぼを50個位食べたと 威張っていたけど真偽のほどは分からない

Photo

完熟のさくらんぼは 甘くて甘くて一生懸命摘んでくれたのかな?
サクランボ園で摘んだものかな?
どちらにしても 食べごろだった

Photo_2

父にも食べさせたかったな。

最後の1個は 一番美味しそうに見えるから不思議だ
主人と私とにらめっこ(o^^o) 
昨日沢山食べたのにね。

枝の先を摘まんで 主人の眼の前でゆらゆら揺らして
「貴方はダンダン眠くなる~」
「いいよ、食べて良いよ」
しめしめ❢貰った❢

2017年5月18日 (木)

芽 蕾

里芋にちょっと芽が出ていた
料理のついでに 切って植えて見たら葉が出て伸びて来た~

20170514ipod_070
三枚目の葉も顔を出した
頑張れ里芋君
毎日水を取り替えるとき お皿とお芋を洗ってあげる。
私の手は 痒くなる

カタバミの黄色い花は夕方になると眠るのかな?陽がかげったらしぼんでしまう
20170514ipod_069
クローバーに似ているけど…カタバミですよね?

クレマチスの大きな蕾が競っている どっちが上に行くか、どっちが先に咲くか
今年は紫かな赤かな
蕾はどんどんふえてくる。
20170514ipod_068
この植木鉢を下さったお友達に逢うのが楽しみなのだ
どう?沢山蕾が付いたでしょ?そう言って 自慢するつもりだった。
「大きな蕾でショ<(`^´)>」「あれ、まだ咲いていないね、我が家は5つ位は咲いてるよ」
ガックリだった。

植え替えをして 虫よけスプレーをしたら薔薇が元気に葉をたくさんつけた
ワサワサ葉だらけ
20170514ipod_067
挿し木に切ってしまおうと 主人が言っていたけど
夕方見たら蕾がついていた。
切らないでね、私は此処にいるわ。。。と、薔薇が云っているようだった

悲しい知らせも有る
(アレカカテチューと言う観葉植物の鉢に16年6月以前から芽を出していた不思議の芽)

20170518

201705182
長いあいだ双葉のままでゆっくり生きて来た…
もう数日様子を見ようと思っているけど
危険な状態 (゜ーÅ) ホロリ

これは子供の日の写真
20170514ipod_043 20170514ipod_046

私の蕾たち 海で楽しそう
近くで遊んでいた子供達に 毎日遊んでいるように自然に話しかけている豆画伯と
一人で 波と熱心に遊ぶちいちゃいちゃん 手と目が離せない

20170514ipod_003
GW中にコシヒカリの田植えが終わったようだ
車で通りかかると まだ心細そうな苗が柔らかく揺れていた

先日通りかかったら もうしっかり緑が濃くなっている
すくすく伸びて はやく美味しいお米になぁれ。

2017年4月27日 (木)

あれこれ

ちいちゃいちゃんが幼稚園に入園する数日前に
突然 お兄ちゃんパンツがはきたいと言いだして
オムツを卒業した
進歩は上り坂をゆっくり上る事も有るけど
突然 階段を一段抜きに上がったりすることもあるようだ
ママの一番の困りごとは 気に入ったお兄ちゃんパンツだけはきたがって
洗濯が大変な事らしい
朝の登園の時は ママが一緒じゃなきゃ駄目と大泣きをして やっと幼稚園に行く
帰ってくると 「ぼくね、泣かなかったよ」と、自慢げに話をする。
朝、あれだけ泣いたのは誰の事だと言うのだろう?
直ぐに スキップして幼稚園バスに乗り込みママにバイバイするようになるだろうか?

Cocolog_oekaki_2017_04_26_11_23

26日は先日高田城址公園に一緒に桜の花見に行った御友達が 習い事の帰りに遊びに来た。
おろしハンバーグと 焼き魚、法蓮草のお浸し、春キャベツのサラダをよういした。
花見では 桜に気を取られて お昼ご飯を食べる時間が無くなって
帰りのバスを待つ間に バスの待合所でおにぎりを三人並んで食べて来た。
予約不要の 由緒ある割烹でランチの予定だったのだけど。。。
こんな事なら お城の公園でお花見団子でも食べてくれば良かった。

Photo

花見の日は 御友達に「元気だね」と、感心された
翌日は娘一家が来て夕飯を食べて行った。
その翌日から 又調子が悪くなって ゴロゴロぼんやりの毎日。
懲りない女だと思うけど 後でバテテも 今やりたい事をやるんだ。。。と、決めた。

御友達が来る日は 必ず仕事と云って主人は出掛けて来る
気を利かしてくれているのだけど だんだん申し訳なくなってくる。
無理に仕事を作らなくても良いのに。

見送りに外に出たら
「目の下に クマが出来てるよ。無理するなよ。」と、一言
「目の上にもクマが出来たら パンダだよね」と私。
体格だけはパンダだって 言われないように
クマのように 家の中をウロウロあるいてみようかな。。。

そう言えば 昨日主人が御友達と喫茶店に行って来た

珈琲豆を買うと 珈琲が1杯タダになるので
偉そうに 買って来てやったと珈琲豆をひいて貰って来る
先日は 試しにコロンビア豆を買って来てもらったけど余り美味しく無かった
駅の珈琲屋さんで安い豆をひいて貰った粉と混ぜて使ったらとても美味しくなったので
次回も これにしようと思っていたら
「コナ珈琲買って来た」と、3000円徴収された。
御友達の珈琲もタダになったと満足気だったけど 3000円の豆は高いでしょう。。。
2杯タダになっても私はちっとも お得感がない。
主人のお小遣いと 御友達のお小遣いが減らないだけだもんね。

今の珈琲を使い終わったら コナ珈琲をいれてあげよう。

2017年4月 8日 (土)

ちいちゃいちゃん 園児さんになる

昨日はちいちゃいちゃんの入園式でした

なんだか 他の園児さんを威嚇していたそうです。
婿さんが焦っていました(想像できて 笑ってしまいました)
担任の先生に「ぼく、先生嫌い」と言って先生をがっかりさせたとか。。。
娘が先生に「みんなに嫌いって言うんです。申し訳ありません」と、謝ったそうです。

私は 「ぶば、大好き」としか 言われた事が有りません<(`^´)>

Photo

さっき ちいちゃいちゃんから電話でした
幼稚園どうだった?と、聞いたら
「たのしかった」と、即答でした。

話は変わって、私ですが
娘の骨折から 無理がたたって暫くダウンしていました。

 

3月末まで 点滴と投薬の日々が続きました
血圧も乱れ、高かったり低かったり 脈拍が110をこえて常にドキドキで
少し動くと息が切れたり…
でも、やっと安定してきました

 

「ぶばの炒飯が食べたい」なんて言われると 居てもたっても居られなくて
ソワソワと材料を準備。

 

お薬はしばらく続きますが もう 体調復活です。

 

幼稚園に入園したちいちゃいちゃんとは
逢える時間が少なくなるかもしれませんね。
寂しい。。。けど
元気で楽しい幼稚園生活を過ごして欲しいです。

 

応援しています~❤

 

2017年4月 5日 (水)

私の元気回復剤は 色々有るけど 海は最強アイテムだ
学生のころから 何か有ると海に行ってぼんやり眺めて来た
荒れた日本海
穏やかな 日本海
夕日が落ちる 日本海

どれも私のお気に入りだけど 最近は北朝鮮のミサイルまで落ちるようだ。。。
それは。。。勘弁してほしい

今朝、海に行って来た

20170405

青空と青い海と砂浜 主人と二人っきりだった

20170405_2

聞こえるのは波の音と 貝殻を探して歩く私達の足音

20170405_3

可愛い貝殻をお土産にした

20170405_4

ちいちゃいちゃん達が 良く遊びに来る公園にも寄ってきた
今朝は 私達の他に数家族が公園を散策していた

今度は ちいちゃいちゃんを連れて遊びに来ようっと


2017年3月20日 (月)

御友達のブログを読みながら
私の心は 翼を広げて故郷にとんでいっていた。
この路地をまっすぐ行って 左に曲がると別の路地が有って
その路地をずっと行くと海に出る
砂浜が広がって 右には岸壁が有りカニが顔をのぞかせる
その、海に向かう途中に 私の産まれた家が有った

Cocolog_oekaki_2017_03_20_22_15

祖父は小さな船の船長で 家の二階の物置には 大きなツヅラがあって
そのツツラには なんだかわからない海外の色んな物が入っていた
祖母に その物置に入っちゃいけないと言われていたけど
まるで宝箱のようなその物置は私の秘密の場所だった

お風呂は家の奥にあり その奥にトイレが有って
夜中にトイレに行くのが怖かった
トイレの隣に 囲炉裏に使う炭を入れる小屋が有った。
炭をいれる カマスという袋が有る 悪い事をするとカマス爺さんが来るぞ。。。と、
いつも祖母に言われていたので その炭小屋の前を通る事も怖かった。

囲炉裏に掛かった自在鉤にぶら下がった鉄瓶の中には いつも番茶がチンチンと沸いていた。
ご飯の後には必ず茶碗に入れてのまされた。

二階の大部屋で休むと 夏でも風が入って寒いので 窓をしめないといけなかった

大時計は仏壇の隣に有って 祖母が時々大きなネジをまいていた。
きっと この大時計の中には何か小人か何かが住んでいるのじゃないか?
そんな風に想っていた。

その懐かしい家がたばこの不始末で無くなり
今時の家に建て替えられても 私の中には産まれた時の家が
揺るぐことなくすっくと建っている。

向いのノブ君が窓から呼んでいる
お稲荷さんの隣のブドウ畑
姉とノブ君とでつみとった青いぶどうも ブドウ畑も今は無いけど
摘んだぶどうはお稲荷さんにお供えした事、叱られて泣いた事…想い出は消えない。

私を養女に欲しいと言われたと 母に言われ奥の部屋に隠れた
小さな窓から外を眺めて 東京の家ってどんな家なのかな?等とおもった。

想い出は消えない、いつでもどこに居ても其処に行ける

御友達のブログを読んで居たら 
懐かしい故郷に心が飛んでいた
姿かたちは変わったけど 心の中の故郷の家は厳然としてそこに在った

2017年3月 1日 (水)

あ~あ

突然 スマホがおかしくなったと娘から電話が来た翌日
娘と主人とちいちゃいちゃんとで 格安スマホの研究をしにあちこちお店まわりをした
安かろう悪かろうだとこまるけど 価格が相当違うらしい
今だ「ガラケー」の私は 話について行けないのでちいちゃいちゃんと100円ショップでお買い物をしていた。

ちいちゃいちゃんに ぶばが玩具を買ってあげるから好きなの選んで良いよ、、、
なんて、言ったが最後。。。
赤いメガホンを選んで 「これがいい」と、言い張る。
「お願い、これはやめて」と、切にねがうぶばの心を知ってか知らないでか
「フェレー。フェレー」と、メガホンで訳の分からない掛け声をかけている。
「ワッホイ、ワッホイ」 100円払って 横抱えでちいちゃいちゃんを抱き 慌ててお店から出た。

Cocolog_oekaki_2017_03_01_06_16

娘達のいるお店に戻ったら ちいちゃいちゃんの掛け声が 静かな音楽の流れるお店に響き渡った
そんな訳で 最後は余り話を聴けなかったようだが 格安スマホの目途もついたらしい。

あ~あ、は
もっとつづいたけど それは後で。。。

おまけの画像は もちろんちいちゃいちゃんです

Photo_2 Photo_3

Photo_4 Photo_5

2017年2月20日 (月)

ある日の夕飯

主人が、靴を磨いていると ピンポーンと玄関の呼び鈴が鳴った
「おくさ~ん」
いつもの 主人の御友達が玄関から声を掛ける
「奥さん、呼んでるよ~」と、主人もふざけて キッチンの私を呼ぶ
「すみませんね、旦那様お借りします」(貸さないよぉだ)
男3人組が飲み会に出掛けて行った

留守番は嫌い
本も おやつも思いのままだけど 私は留守番が嫌い

Beatlesを聴きながら 
手紙を読み返しながら 
自由の時間

パソコンをしていても 話しかけて来て遊べない時も有るし
本を読んでいても、お茶が欲しいとか テレビのこの場所がどうしたこうした
煩いったらありゃしないから 
出掛けたら 遊ぶぞ❢そう思っていたけど…

夕飯は つくるのが面倒だから こんな感じ☆
15

食事しながら 本も読んでやる
Beatlesと Queenだってきいてやる
いつもは 主人が居ると聴けないんだから。。。

紅茶とマンゴーとロールケーキ❤
ロールケーキは 玉子焼きのような生地に生クリームと
真ん中にカスタードクリームも入っているのを 二切れもいただいた
「ちゃんとご飯食をべなさい」なんて言う 主人が居ないから これが夕飯だった。
美味しかったのか 不味かったのか分からなかった夕飯だった。

昨日は娘は雪まつりの会場でお仕事だった

お昼過ぎた頃に「おかあさん、子供達がぽっぽのお家に行きたいって言うんですが…」
子供二人と留守番の婿さんからSOSの電話が来た。
いつでもいらっしゃいと返答
近くにいるんですって、本当に近かった(o^―^o)ニコ
数分でやってきた。

Photo
(お口に一杯…なにがはいっているでしょうか?)
Photo_2
(あたり❢あんぱんでした‥と、お昼のパンを又食べている)

ゲームでジャンプしたり、追いかけっこにかくれんぼ
お菓子(+あんぱん)を食べて 牛乳飲んでと大忙し
主人は北朝鮮問題をテレビと討論している。。。

豆画伯とちいちゃいちゃんと婿さんがお風呂に入る
浴室から 楽しそうな笑い声が聞こえてくる
そろそろ夕飯の準備も完成❤

昨日は ヒレカツとマカロニサラダ、蓮根とピーマンの炒め物 
お肉の苦手な私用には、前日のイナダの刺身の残りをフライにした
お風呂からあがって 黒豆茶をがぶがぶ飲んで早速夕飯を食べた

ちいちゃいちゃんは眠くて食べ残したので 娘の分と一緒にお弁当にしてあげた。
婿さんと豆画伯はたくさん食べて帰って行った
楽しい 美味しい夕飯だった

Cocolog_oekaki_2017_02_20_14_38








2017年2月14日 (火)

苺はつぶつぶが実で 美味しい美味しいと言って食べて居るのは花托と言う場所なのだそうだ
花托、簡単に言うと花の柄なんだって

Cocolog_oekaki_2017_02_14_16_33

数日前。。。
八百屋さんの前でちいちゃいちゃんが苺を見つけて大喜び
「ぱぶる、ぱぶる」と騒いでいる
「ぱぶる」はちいちゃいちゃん語で「食べる」の意味だ

此処は 「ぶば」の出番。会計庁長官だからね。
レジに苺を持って行かせて 会計をする。
「はいどうぞ」と、レジのおばちゃんが袋を手渡すと「有難う」とニコリと笑う。
見て居た他のお客さんが「可愛い❤」と、和んでいる。
「駄目❢」すかさずちいちゃいちゃんが苺を隠す。。。それをしないと良い子なんだけどな。

車に乗ったら 早速苺を食べたいと矢の催促
「虫さんが居るから、お家に帰ってからね」
しかたないなって 納得してくれたけど 数分後には
「苺ぱぶ」と、催促する。
「虫さんが居るから 洗わないと駄目なんだよ。」

ちいちゃいちゃん
「ぼく、虫さんと遊ぶ…」

今日、娘がバレンタインデーのチョコケーキムースを手作りして主人に持ってきた
みんなで食後に頂いた。美味しかった❤ (○`~´○)モグモグ

3時のおやつの時間、ちいちゃいちゃんに
「むしさん要る?」と、聞いた。
「虫??」主人と 娘が怪訝な顔をする。

「いる。ぱぶる❤」ちいちゃいちゃん 賢いね❤
早速 苺をgetして 滴るような笑顔で食べている

甘い苺、虫でなくても食べたい。
果実はかたいつぶつぶで、食べて居る所は花托だとしても
美味しいものは美味しい。

2017年2月 3日 (金)

好きな季節

雪国に住んでいると 春がとても待ち遠しいです
温かい所に住んで居たら もしかしたらこれほど待ち遠しくないかも知れません

今朝、そっと開けた窓から吹雪が吹き込んできました
今日は節分

昔読んだ本ですが
毎年娘をさらいに来る鬼に炒った豆を渡し
『この豆が芽を出したら 娘を渡す』と言われて
鬼は豆をまいて 水をやったけど芽が何年たってもでないので
娘をさらいに来なくなった。。。と、

なんだか可哀想な鬼だなって思った事が有りました。

年下の御友達に 鬼も可哀想だねって言ったら
鬼はダメ、可哀想じゃ無いと キッパリ反対されました
確かにね…と、言いながら 芽の出ない豆をまいて一生懸命水をやる鬼が
可哀想だなと言う気持ちはいまだに心の中にチョット残っています

豆を買おうと 買い物に出たのですが

20170203

暗い空です。
でも、背後からお日様が射していて 気持は春近しです。

20170203_2

この柳の枝に 芽がついて
風に揺れると ふっと緑がみえる瞬間がありますが
そんな季節が 一番好きです
早く 緑の風が吹いてくれないかな。。。

今日は豆はまかないことにします。
豆を買い忘れて来ました。

夢2題

夜中に眼が覚めたら、夜間用の電灯もついていない
真暗で 何も見えなかった。
停電かな?あの世かな?
ちいちゃいちゃんのように目に手をやったら マスクだった。
口にしていたマスクが 布団にもぐりこんだ時に眼まであがってきたようだ

Cocolog_oekaki_2017_02_03_07_07

夢を見た
右手に黒い石を二つ三つ握りしめている夢だ
意味は分からない 意味なんてないのかもしれない
黒い 碁石のようだけど 普通の石 少し丸みが有って角は感じられなかった
握りしめていても 手の中の石の色も形もわかっていた

眼が覚めて 意味が有るのか考えてみたが…思いつかなかった
眠る前に 亡くなった父や義父の事、義姉の事等かんがえていたが
全てに意味づけが有る訳でもないだろう

それから先日
早朝眼が覚めた
自分の笑い声で眼が覚めたのは 久しぶりかも知れない
泣いて眼が覚めたり、ビックリして足がすくんで眼が覚めたりすることはあるけど
笑い声で 眼が覚めるなんて‥滅多に無い事だ

誰かと会話している夢で
私は 「それじゃ、私はどうなるんじゃ…」等と突っ込みを入れたら
相手の切り返しの言葉がおかしくて 大笑いしたのだった。
覚えているのはそれだけ

 Cocolog_oekaki_2017_01_28_04_54
    (早く春が来ないかな。。。)

どんな言葉で笑ったのだろう 
覚えていないから話すことが出来ない。
残念だ。

Photo

なぁんだ 覚えていないんだ?ぶば大丈夫?って言いたそうだけど。。。
お口拭いたほうが良いと思うよちいちゃいちゃん。

2017年1月27日 (金)

太陽

部屋の中で 遊んでいたちいちゃいちゃんが
ハッとして顔をあげた
「暗くなった」
いつもなら 夜になったと言うけど 夜では無いとは気が付いたようで‥
暗くなったことが不思議だったようだ

「雲が太陽さんを隠したの」と、顔を手で隠した
真面目な顔で 聞いていたちいちゃいちゃんが主人の所に飛んで行って

「あのね 雲さんが来て太陽さんが隠れて暗くなったよ」と、説明している
可愛い手で 顔を隠している

Cocolog_oekaki_2017_01_23_08_39

正しい事を ちゃんと伝えないとね。。。
噓がまかり通り、強くごり押ししたほうが勝つような事は
ダメっておしえてあげたい。

太陽は 厚い雲にかくれてしまうんでしょうか?

Photo

「なに?」「パンだよ。。。」
「パンじゃないよ❢」

違いました 焦がしたパンです。申し訳ありませんでした
表面をカリカリと削いで ちゃんと食べました(○`~´○)モグモグ

2017年1月23日 (月)

ちいちゃいちゃんとの会話が楽しい
雀が雪の上でふっくらふくれてチョンチョンと跳ねていた
娘が「雀さんかわいいね」と 雀を指差した
雀はパッと空に飛んで行った
「雀さ~ん」ちいちゃいちゃんが飛んでいく雀に声を掛けた

見上げたら電線にたくさんの雀がとまっている
「ほら、あんなに一杯雀が居るよ」
「本当だ。。。」私もビックリ
ちいちゃいちゃんも 電線の雀をみて大喜びだった

良く見たら 雀じゃ無い。
主人が「あれは金具だよ、金具が並んでいるんだよ」
考えて…ちいちゃいちゃんの一言

「金具も飛ぶのかな?」

Cocolog_oekaki_2017_01_22_15_40

雀より可愛い ちいちゃいちゃんのことばに
私達はぶっとんだ


2017年1月21日 (土)

ちょっと幸せ。

ちょっと前の話ですが…
豆画伯が お出かけの途中に我が家に顔を出してくれた
娘が言うには お出かけの帰りにちいちゃいちゃんが車で寝てしまったので
真っ直ぐ自宅に帰ろうと思ったけど
「どうしてもぽっぽの家に寄りたい」と、言うので寄ったとのこと。
ピンポーンとチャイムを鳴らして ニコニコ笑っている豆画伯が
「僕の顔みられて 良かった?」と嬉しそうに聞いて来た。
「うん。嬉しかったよ❤」

Photo

ちょっと幸せな瞬間

ちいちゃいちゃんと豆画伯にズボンを買って来た
豆画伯には渡せなかったけど 
ちいちゃいちゃんに見せたら
「ズボン買ってくれて 有難う」と、云ってくれた。
誰も教えていないのに、こんな事を言うなんて‥
主人とびっくりしてしまった。…これも、ちょっと前の話

まだ オムツが離れなくて「トイレに行ったら?」なんて言われても
知らんぷりしているくせに(o^^o)
大人みたいな事を言う

大好きな巨峰の干しブドウを三つ四つあげた。
「こんなに?」と、溢れるような笑顔をみせてくれる
もっと上げたくなる瞬間だ(笑)

昨日、豆画伯達の秘密基地のソファーを主人がベッドにしてくれた
ごろりと横になりながら ウトウトしていると
可愛い子供達に逢いたくなる「遊びに来ないかな…」
こんな時に 電話も来もしない

夕方の外出の用意をしていたら
ちいちゃいちゃんから電話が来た
額をたっぷり出した頭…切りすぎかな?
でも、元気に飛び回って 電話を切る時(*´・з・`*)チュッ♪と
タブレット越しに チュッをしてくれた

ちょっと幸せ❤
いっぱい幸せ❤

※ 御友達の旦那様が亡くなった。
通夜に行ってきたら なんだか申し訳なくて
一度 アップしたのに ひっこめてしまった。

2017年1月20日 (金)

«箱根駅伝応援ツァーに行って来ました